1 シャチ ★ :2019/07/25(木) 22:30:21.97 ID:ZxE96VcE9.net

    (25日、高校野球岩手大会 花巻東12―2大船渡)

     佐々木朗希投手の登板回避という判断をどうみるか。

     横浜(神奈川)の主戦として1998年夏の全国高校野球選手権準々決勝で延長17回を投げた中日の松坂大輔投手は、
    「難しい判断だったと思う。甲子園に行きたかっただろうし、佐々木君という宝物を壊すわけにもいかないし……」と国保陽平監督の胸の内に思いを巡らせた。
    「使わないで勝つのが理想だが、簡単には勝てない。甲子園で見たい気持ちはあったけど」

     当時、横浜の監督だった渡辺元智さんは「私なら投げさせた」。佐々木投手が本当に肩を壊しかねない症状だったのなら評価できると前置きした上で、
    「本人も投げたいと思っていたようだし、何より甲子園を目指して努力してきたはず。本人の意向を聞き、できるところまでは、やらせるのが高校野球だ」と話した。

     佐々木投手を「例えようのない選手」と評した巨人の原辰徳監督は、「本人と監督さんを含めた関係者が苦渋の決断をしたのではないかと察する。
    甲子園で見たかったな、というのは率直な意見」と話した。大船渡を地元で応援した男性(77)は主戦が登板しないことに「高校野球なんだろうか」と残念そうだった。

     一方、大リーグロイヤルズの大屋博行・国際スカウトは「彼の全力で戦った姿も見たかったが、米国の高校野球なら連投になるこの試合で登板することはあり得ない」と指摘。
    過去に過度な負担がかかる投手を何人も見てきたというスポーツ評論家の玉木正之さんも「出さない判断は当然で、最低限の健康配慮だ。
    肩を壊してでも投げるという姿に感動してはいけない」。

     ひじ、肩のケガに詳しい慶友整形外科病院(群馬)の古島弘三医師は「将来を見据えた英断で、他の学校の指導者も見習ったほうがいい。
    勝利第一にしてはいけない」と述べた。佐々木投手は21日に12回を1人で投げ切り、24日も9回を完封していた。
    連投について古島医師は「1試合投げて肩、ひじを壊すのではなく、休養が少ないとケガにつながる。本当にケガのリスクを減らすのであれば、
    もっと球数を抑えたほうがよかった」と話す。日本高校野球連盟は、有識者会議を設けて投球数制限の議論を進めている。

    朝日新聞デジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/16831155/


    【【高校野球】中日・松坂大輔投手「難しい判断。佐々木君という宝物を壊すわけにもいかないし」 大船渡・佐々木投手の登板回避に】の続きを読む



    1 THE FURYφ ★ :2019/07/28(日) 12:44:01.18 ID:HZCerG369.net

    埼玉大会決勝 花咲徳栄 11 - 2 山村学園

    花咲徳栄 610012010-11
    山村学園 100010000- 2

    https://vk.sportsbull.jp/koshien/saitama/live/


    【【高校野球】埼玉大会決勝は昨夏全国優勝の花咲徳栄が11-2で山村学園を下し、5年連続7度目の甲子園出場】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2019/07/28(日) 14:09:33.74

    消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も
    7/27(土) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190727-00000003-moneypost-bus_all

     九州北部を記録的な大雨が襲った7月21日、参議院選挙の投開票が行われた。投票率は48.8%。24年ぶりに50%を下回り、戦後2番目の低さとなった。

    「投票率が下がれば下がるほど、組織票を持つ自民党に有利でした。実際、自民・公明で改選議席の過半数を上回る71議席を確保し、与党の完勝に終わりました。自民党は『消費増税』を公約にし、野党は増税反対を打ち出しました。選挙では結果的に、安倍政権の増税路線が“信任”されたわけで、これで10月1日に消費税が10%の大台へと増税されることが決定的になりました」(政治ジャーナリスト)
     あと2か月しかない。8%から10%への増税が景気に与える影響は大きい。第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミストの永濱利廣さんが警告する。
    「今は増税するにはタイミングが悪い。米中貿易摩擦の影響で世界経済は先行き不透明ですし、アメリカの利下げで円高が進んで日本経済にもブレーキがかかりそうです。20年の五輪特需もそろそろピークアウトします。今回の消費増税が引き金になり、さらに景気が落ち込む可能性が高い」
     永濱さんの試算によると、税率が10%になると、平均的な家計の負担は、年間4.4万円増えるという。世帯主の年齢層別でいうと、50代の負担増が年間5.5万円と最も大きい。過去の増税局面でも、深刻な景気悪化を招いてきた。
    「消費増税は、過去に2回実施されています。3%から5%に上がった1997年は、アジア各国の通貨が急激に下落する『アジア通貨危機』に加え、山一證券をはじめ大手金融機関の破綻が相次ぎ、金融危機に陥りました。そこに、増税が影響し、一気に消費が冷え込み、物価や所得などすべてが下落し悪循環に陥る『デフレ不況』に突入する引き金になりました。
     5%から8%に上がった2014年は、1度目の経験を教訓に、給付金や減税など対策が打たれましたが、やはり消費は大きく落ち込みました」(永濱さん)
     今回も同様、景気悪化は避けられない。
    ※女性セブン2019年8月8日号

    ★1:2019/07/28(日) 05:00:12.63
    前スレ
    【消費税】消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564284064/


    【【消費税】消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円、景気悪化の懸念も ★4】の続きを読む



    1 幻の右 ★ :2019/07/28(日) 14:44:45.92

    ダウンタウン松本人志(55)と東野幸治(51)が28日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午後10時)に出演した。吉本興業の様々な問題が吹き出しているが、改革が実現しない場合は「ぼくが若手を連れてでる」と断言した。「誰もついてきてくれないかもしれないが」と冗談を交えてが、表情からは今回の問題に本気で取り組む姿勢が伝わってきた。

    また岡本社長の“グダグダ会見”会見の印象について「自分たちで言うもの何なんだけど、会見までお膳立て、それなりのトスを上げられたつもりだったんだけど。(ボールをかわすしぐさをして)まじかよ、0点でしたね」と会見内容を切り捨てた。岡本社長については「回りくどい言い方はします」と話した。

    日刊スポーツ 7/28(日) 10:42
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-07280240-nksports-ent


    【【芸能】松本人志、吉本変わらなければ「若手を連れて出る」】の続きを読む



    1 ヴァイヴァー ★ :2019/07/27(土) 21:21:00.31

    デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「テレビ局との癒着」を全て語る
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2019/07/post-12626_2.php

    下手でも事務所の力でテレビに出られる

    何が問題かというと、日本では吉本のように、あまり実力や才能がなくても事務所に所属できてしまうということ
    だ。これは他の大手事務所にも言えることだが、例えば吉本には「NSC(吉本総合芸能学院)」という養成所があ
    り、お笑いや何かの芸を教えていて、そこを出ると大半は自動的に事務所に所属できてしまう。

    専門学校のようなものなので、もちろん学生は自分で安くはない月謝を払って通うわけだが、吉本側もそういう学
    生を集めるために広告塔としてデビュー前の素人でも何人かテレビに出すということをやっている。

    そこで出てくるのが、事務所の力でタレントを使わせるというやり方だ。バーターと言って、テレビ局からAとい
    うすごくいいタレントを使いたいと言われたら、Aを使うならBとCも使えという、抱き合わせをさせる。本当は
    よくないのだが、そうすればあまり面白くない人でも事務所の力で出演することができてしまう。

    ある意味でタレントたちが文句を言えないのは、松本人志さんや加藤浩次さんや友近さんなどすごく実力があって
    価値がある人はいいのだが、そうでもない人が事務所に所属しているだけで出られるという構造があるから。本当
    にそんな文句が言えるのか、ということになってくる。

    これは日本にしかない事情で、吉本だけでなく他の事務所もタレントになりたい人を簡単に入れ過ぎる。だから人
    数が増えていく。この、所属タレントが多過ぎるということが根本的な大問題だ。

    実力が足りないのに、テレビのバーターなどでたくさん出す。だが、そんなのを観ていたら視聴者はしらけるだろ
    う。なんでこんなにつまんない人出してるの、と。人のこと言えないんですけど(笑)。日本にはタレントが多過
    ぎる、芸人と名乗る人が多過ぎる。「芸NO人」「NO芸能人」という言い方もあるくらいだ(笑)。

    ――アメリカの芸能界は実力社会なのか。

    アメリカではオーディションが厳しい。コメディーで言えばスタンダップコメディーで下積みを重ねるが、非常に
    厳しくてなかなか上にあがっていけない。100%実力の世界で、事務所の力などないし、バーターという表現すら
    ない。そういう概念がない。

    アメリカにもエージェントはあるが、そこまで売り込んだりはしない。オーディションもあるし、ある程度売れて
    いる人にはマネジメントが付く。アメリカで役者やコメディアンの卵というのは誰からも保障がないから、ウエイ
    ターやウエイトレスなどいろいろやりながら下積みをして、稼げるようになってからアルバイトを辞める。

    日本は素人から「育てる」ことが好き

    アナウンサーだってそう。日本のテレビ局は大学を卒業して、新卒でまったくの新人を入れているが、アメリカで
    は考えられない。全てローカル局から上がっていく仕組みで、いきなり大都市で全国放送のキャスターになるとい
    うのはあり得ない。

    日本は大学を出てそのまま入ってくるので、結局はド素人。一からいろいろ教えて30そこそこでフリーになる。ア
    メリカで30歳なんて、ようやく少し大きいところにやっと出られるくらい。

    日本のおかしいところはそこだ。つまり素人芸、素人の段階でも受け入れてくれる。優しいと言えば優しいのだが、
    実力も経験もまだないのに入れてしまうという。何もできない12歳の子でも事務所に入れて、実習見習いみたいな
    形でゼロからスタートする。それはあまりよくない。

    日本に特徴的なのは、例えばアイドルとか、見習い的に素人の段階でテレビに出させる。松田聖子さんとか、デ
    ビューしたてはぎこちなくて歌唱力もまだそれほどなくて、でもかわいいじゃないですか。それで、どんどん上手
    くなっていって、気が付くとものすごく上手。

    アイドルを見て僕がいつも言っているのは、盆栽のようにゆっくりと育てていく楽しみがあると。アメリカでは出
    来上がった盆栽しか買わない(笑)。日本は、作っていくというそのプロセスを楽しんでいる。
    (一部抜粋)


    【デーブ・スペクター 「日本は実力も才能もないのに事務所の力でテレビ出てるタレントが多すぎる」 】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/07/27(土) 17:57:16.26

     お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、27日放送のラジオ『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送・毎週土曜 後1:00)に生出演し、
    吉本興業とのギャラの配分について公表していく意向であることを明かした。

     22日に行われた同社の岡本昭彦社長の会見では、芸人と事務所のギャラ配分について「会社が9でタレントが1ということはない。ざっくりした平均値でも5対5から6対4」と説明。
    これについて若手芸人を中心にSNSで不満の声が続々とあがっていた。また、今回の騒動の中で芸人と吉本興業が契約書を交わしていないことに対して、
    芸人だけではなく世間からも批判が集まっている。

     淳は「僕に入って来る金額は分かりますよ。どういうパーセンテージで俺のところに来たのか、もうわかりますから。それ発表しますよ。何対何か、僕は言いますよ」
    「金額は言いませんが、割合は分かりますから」と配分について公にすると明言した。

     契約書についても5年前から「契約書が無いなんて、この時代におかしい」と事務所に訴え続けたきてものの「100年前からウチはこうやねん」と
    拒否されていたことを告白。2年前から労働基準監督署へ相談していたが、今回の騒動で公正取引委員会が問題視したことで契約書制度を導入する方針が示された。

     淳は「公正取引委員会さん、頑張ってください。もう少し強めに言ってくれたらガガガっと動き出しますから。全面的に支持したいと思います」と語った。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000341-oric-ent


    【ロンブー田村淳、ラジオのギャラ配分を公表へ「何対何か、僕は言いますよ」】の続きを読む



    1 ストラト ★ :2019/07/27(土) 19:20:21.47

    27日、“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」のグランプリが発表され、愛知県出身のゆうゆうさんが栄冠に輝いた。

    発表は、恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われたイベント『シブスタフェス2019』内で実施。
    名前をよばれたゆうゆうさんは「信じられなくて言葉が出ないです、ありがとうございます」と喜びをあらわにした。

    この日ステージに登場したのは、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われたSNS審査を通過したファイナリスト8人。

    準グランプリには、ひなさんが選ばれた。

    「高一ミスコン」とは
    「高一ミスコン」は、数々のスターを発掘した“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン」の前哨戦ともいえる高校一年生限定のコンテスト。

    2017年度は、ヤングマガジンや少年サンデーの表紙を飾るなどモデルとして活躍中の吉田莉緒を輩出。
    2018度には、AbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『今日好きになりました香港ディズニー編』に出演した刑部結生がグランプリを獲得した。

    https://mdpr.jp/news/detail/1854702

    グランプリに輝いたゆうゆうさん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    準グランプリ・ひなさん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    「高一ミスコン2019」ファイナリスト8人

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【「日本一かわいい高校一年生」決定!愛知出身のゆうゆうさんがグランプリ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/27(土) 17:11:35.43

    https://this.kiji.is/527759424846808161?c=39550187727945729

    北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」によると、
    小型ロケットはトラブルのため高度約100キロ以上とされる宇宙空間に到達せず、
    高度約13キロで落下して失敗した。


    【【悲報】ホリエモンロケット4号、打ち上げ失敗】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/27(土) 13:24:55.92

    お笑い芸人の今田耕司(53)が27日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。
    詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動について言及した。

    岡本昭彦社長(53)の「吉本はファミリー」という発言を受け、今田は「“親”とか“子供”っていうのは、それは林正之助さんからの流れです」と、
    同社の元会長・林庄之助さん(享年92)からの社風だと告白。林さんの言葉には、厳しくもユーモアや優しさがあったと振り返ったが、
    「形だけマネしても、それは(若手や東京の芸能人には)絶対に伝わらないです」と断言。
    「お世話になっているからこそ、複雑な思いがあります」としつつも「若い頃からお世話になっている我々はファミリーかもしれないけど、下の子たちには態度で示さないと。
    頑固おやじが急に“家族や”と言っても伝わらない。亮もああなるし、宮迫もああなるでしょ。そこのコミュニケーションが下手。
    ということは、吉本というお笑いの楽しい会社のトップにいるべき人ではないんじゃないかいと思ってしまった」と熱弁をふるった。

    それでも「やれることはある」と今田。「吉本の芸人のために社長の座を退いてでも、今回悪いと思うんやったら、じゃあ何かやってくださいよと。
    本気で思っているんやったら、いち歩兵からやり直して、また社長を目指してくださいよ。社員の信頼を得て…」と熱弁した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16839163/
    2019年7月27日 13時13分 スポニチアネックス


    【今田耕司 吉本社長に持論「トップにいるべき人ではない」 改善策は「社長の座を退いてでも…」】の続きを読む



    1 久太郎 ★ :2019/07/27(土) 10:56:26.56

     インターナショナル・チャンピオンズカップ2019(ICC)が行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの”マドリード・ダービー”が行われた。

     レアル・マドリードはエデン・アザールやルカ・ヨビッチ、ナチョ・フェルナンデスらを先発起用。久保建英は61分から途中出場を果たした。一方、アトレティコ・マドリードは新背番号「7」のジョアン・フェリックスやキーラン・トリッピアー、ジエゴ・コスタなどがスタメンに名を連ねた。

     試合は開始44秒でいきなり動く。D・コスタが、フェリックスからのノールックパスを受けるとペナルティエリア右に侵入。コスタは右足を振り抜くと、ボールはDFセルヒオ・ラモスに当たって軌道が変わり、ゴール左に吸い込まれた。アトレティコ・マドリードが先制に成功して、幸先の良いスタートを切る。

     さらに8分、エリア付近でサウール・ニゲスがボールを奪うとエリア左からクロスを供給。ゴール前に飛び出したフェリックスが、これを押し込み初ゴール。アトレティコ・マドリードが追加点を奪った。

     試合は完全にアトレティコ・マドリードのペースに。19分、ターンで相手をかわしたコケはエリア右のアンヘル・コレアにパス。コレアはゴール左に流し込み、アトレティコ・マドリードはわずか開始20分の内に3ゴールを挙げて、レアル・マドリードを突き放す。

     さらに28分、サウールがDFラモスのパスを高い位置でカットすると、フリーになっていたD・コスタにスルーパス。コスタはゴール前で冷静にGKクルトワとの1対1を制して、アトレティコ・マドリードが4点リードとした。

     45分にはD・コスタがPKによりゴールを挙げて、前半の内にハットトリック達成。アトレティコ・マドリードの5-0で前半を折り返した。

     後半に入ってもアトレティコ・マドリードが試合を支配。51分、フェリックスのスルーパスに反応したD・コスタが相手DFの裏に抜けてボールを受け取る。D・コスタはGKクルトワの頭上を通すシュートでネットを揺らして、4ゴール目をマーク。

     得点が欲しいレアル・マドリードは60分、アザールが左サイドをドリブルで突破するとグラウンダー性のクロスを供給。このクロスにナチョがゴール前で合わせて、レアル・マドリードは1点を返す。得点直後に久保建英が投入された。

     すると63分、ダニエル・カルバハルとD・コスタが接触してつかみ合いの乱闘騒ぎに。ジネディーヌ・ジダン監督もピッチ内に入って止めに入る事態となったが、両選手が退場することで事態は沈静した。

     70分、ビトーロが右サイドをドリブルで突破すると、そのままエリア左に侵入してシュート。このシュートはゴール左に決まり、アトレティコ・マドリードは7-1とした。

     レアル・マドリードがその後PKにより1点を奪うと、ハビ・エルナンデスがヘディングで押し込みゴール。

     このまま試合は終了してアトレティコ・マドリードが3-7でレアル・マドリードに勝利を収めた。

    【スコア】
    レアル・マドリード 3-7 アトレティコ・マドリード

    【得点者】
    1分 0-1 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
    8分 0-2 ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)
    19分 0-3 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
    28分 0-4 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
    45分 0-5 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
    51分 0-6 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
    60分 1-6 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
    70分 1-7 ビトーロ(アトレティコ・マドリード)
    85分 2-7 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
    88分 3-7 ハビ・エルナンデス(レアル・マドリード)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00961420-soccerk-socc


    【【サッカー】アトレティコが衝撃7発でレアル粉砕! 今季初の“マドリード・ダービー”制す 久保建英は途中出場】の続きを読む

    このページのトップヘ